☆仕事に役立つ個性心理學

スポンサーリンク

お仕事をしていると、こんな悩みはありませんか?

・商談が上手くまとまらない・・・。

・お客さんとの付き合いを、もっと円滑にしたい。

・クレーム対応がむずかしい。

・会社で上手くコミュニケーションが取れない。

こんな悩みを解決するヒントが個性心理學にあります。

個性心理學を学ぶと・・・

・お客様に合わせた営業対応法を学べる。

・お客様に合わせたトラブル対応法を学べる。

・だれとでも良好な人間関係を築ける。

個性によって、心に響く言葉が違います。

お互いの個性を知る事で、気持ち良く仕事ができるようになり、

お客様の個性にあった対応をする事で、商談がスムーズになります。

3分類を理解するだけでもお客さんとの接し方、職場での人間関係が良好になりますよ。

それでは、個性心理學3分類でそれぞれの価値観を見てみましょう目

◆MOON◆
買い物店員の対応がよいお店がいいですよね。
MOONの皆さんは営業マンの人柄を見て物を買います。
「せっかくならこの人から買いたいわ」と思うのです。

顧客への対応は、笑顔が大切何度も会う
相手に言いやすい状況を作ってあげる

クレーム処理は、失敗した本人からの誠心誠意の謝罪や手書きの手紙などです。責任者が謝罪して、本人が謝らないのはNGですよ。

職場内の対応は、コミュニケーションを大切にする
みんなのコンセンサスが大事

こじか・たぬき・ひつじ・黒ひょう

◆EARTH◆
買い物は、自分で選べて、店員が付きまとわない店がいいですよね。
EARTHの皆さんはすばらしい商品なら買いますね。

顧客への対応は、干渉はしないあいまいな対応はしない
質問された内容にだけ、箇条書きで答えるくらいが丁度いい。

クレーム処理は、商品券、サービス券、「今日のお代はただで結構です」と言われると許せますよね。

職場内の対応は、ペースを乱さず、何事も納得させる優先順位をはっきりさせる

狼・猿・虎・子守熊

◆SUN◆
買い物は、有名なお店、ブランドショップだとテンションが上がりますよね。
SUNの皆さんは会社名で決めますね。安心も一緒に買うからです。

顧客への対応は、ポイントをおさえて、要領よく答える
早急に対応する

クレーム処理は、責任者、上司からの謝罪です。

職場内の対応は、枠にはめず、自由の中で力を発揮するので細かい指示がしない

チータ・ライオン・ゾウ・ペガサス