☆子育てに役立つ個性心理學

スポンサーリンク

子育てのこんな悩みありませんか!?

・最近、言う事を聞いてくれない

・ついつい感傷的に怒ってしまう

・思春期になって、何を考えてるかわからない

楽しいばかりじゃない子育て・・・

毎日の子育てで悩みは尽きません。

今の育て方であっているのか?

「しつけ」が「おしつけ」になってないか・・・

お子様の性格や才能が早めにわかると?

持って生まれたこの子らしさを失わずに、

長所や才能を伸ばしていける環境を早くつくれるのでは…

誰でも簡単にイメージできて覚えやすく活用しやすい。

それが生年月日だけで、しかも一発でわかるとしたら・・・

他人と過去は変えられません。

しかし、ありのままを受け入れることができれば、

人生楽しくなること請け合いです。

個性心理學の3分類(Moon/Earth/Sun)の違いを知るだけでも、

肩の力が抜けて笑顔になります。

「だからこの子はあんなふうなのか!」
「なるほど、なるほどー」

ママもこどもも、にこにこ子育てになれるはず。

たとえば、こんなお悩み



※ひつじの個性は「寂しがり屋で、仲間はずれにされたくない。

みんなと一緒、和を大切にする」

※狼の個性は「ひとりの時間と空間が好き。自分のペースで行動したい」

ひつじのお母さんは、みんなと一緒に遊ぶことが

子供にとって楽しいことだと思っていましたが、

狼の個性を知り、ウルフ君を無理にみんなと一緒に遊ぶことをすすめず、

安心して見守ることにしました。

ひとり遊びが好きな子気分にムラがある子

ベタネタと甘えてくる子、には理由があります。

その理由が分かれば、子育ても楽しくなる音符

個性心理學は、人間の個性を12または60の動物に例え、

イメージしながら、子供とのよりよい人間関係の気づき方などをお伝えします。

統計学や分類学に基づいた確かなノウハウで制作されており、

パパ やママ個人だけでなく、保育園や幼稚園、

インターナショナルプレスクールなどで採用され、

教育現場などでも活用していただいております。